Shadow

GoogleChromeがWindows10でグローバルにクラッシュする:修正方法

繰り返しになりますが、広く使用されているGoogle Chromeがクラッシュし始め、世界中の多くのユーザーがブラウザを不安定にしました。

5月10日に、GoogleはChromeバージョン90.0.4430.212をリリースしました。ほとんどのユーザーにとって、昨日まで問題は報告されていません。

しかし、昨日の朝から、多くのユーザーが、ブラウザの使用中にGoogleChrome拡張機能とタブが突然クラッシュし始めると報告し始めました。

そして、問題が始まると、Chrome subredditやその他の製品フォーラムは、Chromeの使用中にグローバルユーザーが経験した問題に関するさまざまな投稿でいっぱいになり始めました。

redditのユーザーによると、「15分前にどこからともなく、GoogleChromeが機能しなくなったようです。拡張機能がクラッシュし、すべてのページ(設定などのChromeページを含む)が読み込みを拒否しました。画面は完全に空白で、タブには「無題」というラベルが付けられ、その横にしかめっ面のフォルダが表示されます。」

多くのユーザーはまだ問題に直面していませんが、問題のあるChromeユーザーは、ブラウザに灰色の画面が表示されており、[設定]または[拡張機能]ページを開くことができないと言わなければなりません。

また、ユーザーは、問題は通常のインターフェイスだけでなく、シークレットモードでも発生していると付け加えました。

専門家によると、ユーザーは「%UserProfile%\ AppData \ Local \ Google \ Chrome \ User Data」ディレクトリが原因でクラッシュに直面していると考えられています。このディレクトリは、主にデータ、拡張機能、構成設定の保存に使用されます。

また、この問題を解決するために、Google製品の専門家は、「ユーザーデータ」ディレクトリのバックアップを作成し、これらの手順を実行してクラッシュの問題を修正することをお勧めします。

彼によると、問題はWindowsでのみ発生しており、問題を修正するための手順についてここで説明しました。

  1. 同期データがhttps://chrome.google.com/syncで正確であり、パスワードがhttps://passwords.google.comに表示されていることを確認します(パスフレーズがある場合は表示されませんが、同期データリンクに反映される必要があります)
  2. 開いているChromeインスタンスをすべて閉じます
  3. ファイルエクスプローラーを開き、次の場所に移動します:%LOCALAPPDATA%\ Google \ Chrome \ User Data
  4. ディレクトリから「ローカル状態」ファイルを削除します(バックアップがあることを確認してください)。
  5. Chromeを再度開く

ただし、上記の手順で問題を解決できない場合は、ここでさらに手順を試すこともできます。

  1. ファイルエクスプローラーを開き、次の場所に移動します:%LOCALAPPDATA%\ Google \ Chrome \ User Data
  2. このディレクトリにあるすべてのもののコピーを取り、デスクトップなどの場所に保存します
  3. 「ユーザーデータ」フォルダの名前をユーザーデータ以外の名前に変更します
  4. Chromeを再度開く

これらの手順を結び付けた後、多くのユーザーがChromeがクラッシュし始めたと報告しましたが、多くの人々はChromeが再起動された後に問題が再び始まり始めたとも述べました。

このようなクラッシュの問題が発生している理由はまだ明らかではありませんが、最新のブラウザリリース以降、変更によってユーザーがGoogleにプッシュされた可能性があります。

クラッシュに関してGoogleからの公式コメントはまだありませんが、問題はまもなく解決されると考えられています。